入門チーム
コーチング初心者のための基礎を学ぶ勉強会

 第6回勉強会 「心と体に教わるコーチング」

日時 2013年3月9日(土)9:30〜12:30 (午後:リソースチーム勉強会)         
場所 群馬県公社総合ビル 4階 第1会議室
 住所:群馬県前橋市大渡町1丁目10番7号 TEL:027-255-1166

http://www.gksb.jp/index.html
 内容報告 @ アイスブレイク
A ワーク @「実はこうみえても、私○○なんです」体について
B ワークA「実はこうみえても、私○○なんです」心について
C ふりかえり
D 宮澤 佳さんの体験談を聞く
E 入門チーム全体のふりかえり(西島さん)

佐藤誠一さんの人柄からか、時間がゆったりと流れる中、心と体をみつめるワークを4つのグループに分かれて行いました。
ワーク@Aはポストイットに各自が自分のことを書きだして、発表しあい模造紙に貼りつける作業を通して、人の意外な面を知ったり、自分自身と向き合う時間をもつことができました。
私たちは日常生活の中で、こんな時間をもつことは少ないのでとても有意義でした。


その中で、こんなふりかえりがありました。

○「こう見えても」という前置きがあるので、自分が他人からどのように見られているのか?他人からどのように見られたいのか?考えさせられた。
○他人からみた自分と自分からみた自分のギャップが大きいと「本当の自分」をみて欲しいと思う。誤解されている自分。(マイナスにとらえると)
○他人からみた自分と自分からみた自分のギャップを苦しく感じた時から楽しめた。
○他人からみた自分には場面に応じて期待される姿があり、その期待に応え、自分の役割を出していることがある。
○人は外見だけでは判断できない多面性をもっていることをコミュニケーションの中から感じとっていきたい。
○第一印象としてアピールしたい自分を作っていくことがあってもよい。
☆一年後にワクワクした状態で自分が迎えられるようになるために何をします?という課題を最後に与えられてそれぞれがもちかえりました。

宮澤 佳さんの体験談

「私はこう見えて目がよくみえません」・・・という前置きから始まった体験談でした。
最初はストレスからくる眼病で治る病気と言われたのに、10年かけて徐々に視力が落ちていってしまったこと。
群大・日大・東邦医大、眼科・耳鼻科・脳神経科と色々診てもらったが原因はわからずじまい。
不安と焦燥が増えているのに日々の営みは変わらない。

同じ視覚障害の友人が、視力が元に戻らないかもしれない、と告げられたときの心境を詠んだ歌「我が我であることを 今日も守らんと 靴紐かたく ただ歩くなり」

コーチングとであって変化していった
コーチングを勉強している友人から勧められコーチングに触れ自分自身を取り戻せた。

○視覚をなくしても耳が使える(失ったものを他が補う)
コーチングの質問の中でQ1「ワクワクすることは何ですか?」Q2「やりたいことは何ですか?」
やりたいことはすべて視力を使うことだった。Q3「10年後どうなっていたいですか?」
○コーチングで自分と対話する、自分に矢印を向けることを知った。

☆何をするかではなくどうあるか 自分のあり方が大切なんだと気付いた
☆視覚障害者として生きることが楽になってきた
☆自分自身の生き方をわかることができた
☆心の折り合いをつけていった・・・自分に許可を与えること
☆失ったことは今でも良かったとは思えないが、マイナスの考え方からプラスに転じることができた。
☆視覚障害者のグループでコーチングを活かせる活動をしている 

佳さんの体験談はとても重いものですがその苦しさや辛さをのりこえ皆さんに話をしてくださった事にとても感謝しています。
時間が押していて、質問時間がとれなかったのが残念でした。
私自身主人の病気の経験と内容がかぶり心に染みいるお話でした。
コミュニケーションは言葉を通して相手に伝わることが多いのですが言葉が「言霊」と言われるごとく、実体験の重みはなにものにも代えがたい心の叫びです。
誰もが心の中に何かしら背負って生きていること・・・改めて人と接する時に相手の声を聞く大切さを感じました。
そして、何より佳さんが、前向きに自分の人生を強く歩んでいる姿に、私自身が励まされました。
佳さんと佐藤さんとの信頼関係が会場の雰囲気を和やかに温かくしてくれたことにも感謝しています。
お二人に感謝しながら報告にかえさせていただきます。
ありがとうございました。
               【文責 阿部みどり】
進行者   佐藤 誠一 & 宮澤 佳
参加費   会員:無料 一般:1,000円
*参加費は当日受付でお支払いください。
*茨城・埼玉・栃木チャプターの会員の方は、群馬チャプター会員扱いとなります。
 参加者の感想
雰囲気がとてもよく、カウンセラー等と違い、会話に夢や希望がありました。
また、自分をしっかり見つめられたことと同時に、相手のことも理解できる時間でした。これから、質問の仕方を学び、楽しい生き方が出来たらいいなと思いました。
(女性Aさん)

自分の心と体について、振り返り、掘り下げて見る時間となり、案外と自分はギャップなく過ごせている事が確認できて、嬉しかったです。また、FCの体験談を聞く機会も与えられ、自分は自分で良いのだなと気付かされる時間を頂きました。
(女性Oさん)
PHOTO