入門チーム
コーチング初心者のための基礎を学ぶ勉強会

 第4回 「傾聴って何?承認って何?」
 
日時  2012年1月19日(土)9:30〜12:30 (午後リソースチーム勉強会)
場所 前橋テルサ 9階 浅間の間
〒371-0022 前橋市千代田町2丁目5番1号 TEL027-231-3211
http://maebashi-ppc.or.jp/terrsa/other/access.html
内容  「傾聴し、承認するために必要なことは何か」これを知るための勉強会。

「このお正月に一番印象に残ったことは何?」を題材にしたアイスブレーク
からスタート。順次自己紹介の中でこれを語り、次の人は前の人が語った事
から感じたことをその人に伝えていく。何を聞き取るかという、勉強会の
テーマに絡んだアイスブレークでした。

進行役(深澤 亜希子さん)から、「承認」を素直に受け入れられない時が
あるのだけれど、・・・ 自分自身の体験談を3つ紹介し、受け入れられない
要因は何だろう? 皆さんもこんな体験ありませんか?
と投げかけ、グループディスカッション。

3つのパターンが見えました
1.受け止める側の問題
  本当の自分でない見せ方をしている、自信が無い等
2.承認を与える側の問題
  本当に思っていないのに口だけ、立場上等
3.関係性の問題
  普段の関係性から伝わらない等
  (何を言ったかでなく、誰が言ったか)

ここで、
「あぁ、本当に聞いてくれているな〜と思われる聴き方」
「心に響く承認」
はどうすれば良いのだろう? に絞ってディスカッションを継続。

・事実と感情を切り分けて聞く
・美点凝視
・相手と自分は違う!という前提に立ち、
 その違いに(何処が、何が違うのだろうと)興味を持って聞く
・違うんだ〜!!へぇーっ! 『へーボタン』を持ち、押しながら聞く
・「なんでー!」を「おっと、そうきたか」「そう来るか」に置き換える
・ウサギのあなたが、オオカミ相手に「もっとこうしなさいよ」と言っても
 通じるわけがない。それくらい違いがあるのもザラですよ、これを知る。
・相手の今(現状をそのまま)を認める所から。自分の期待は捨てる。

奥深いところ、具体的な方法、素晴らしい考え意見がわき出てきました。
この後、実際にコーチングエクササイズを行って、聴き方・承認を試して
見ました。

明日からの人間関係に試せそうなことを手に入れてニコニコしながら
帰宅の途についた方の姿が印象的でした!
進行者
 深澤 亜希子
 PHOTO
   
 参加された方の感想
 
 内容もさることながら、この部屋の雰囲気、熱く語り合うことが
 サイコーの場づくりでした。【Yさん】

 2回目の参加でしたが、この場は不思議と緊張しないで話ができる事が
 すごく嬉しいです。
 人はみんな違うと感じていたのですが、「うさぎとおおかみ」ほど違う
 という例を聞き、なるほど、そう考えれば相手を承認出来るかもしれない。
 自分では気付かなかったことに気づくことができ、何か変えていけるかなと感じています。
 また参加したいです。【Hさん】(2月の申し込みもしていただけました)

 相手に興味をもち、「相手と自分の違い」を「へーへーボタン」をもって聞き、 
 「おっと、そうきたか」と相手の考え方を受け入れられるようにすると
 どんな相手にも承認することができる。ということを改めて感じました。【Mさん】